「ひきこもりでもいいと心から思えたとき、ひきこもりは終わる」
というテーマで動画を撮りました。

よろしければ動画ご覧ください!

先日、早稲田メンタルクリニックの益田裕介先生に
「ひきこもりの家族支援」のテーマで講演会をお願いしました。

その後の参加者交流会で、やはりご家族の方はご自分を責めていることを感じました。

そしてそれこそが「ひきこもり」という現象のテーマなのではないかと
思い当たりました。

(個人的にそう思ったのであって、決めつけているということではありません)

子どもがひきこもりだったら、親が自分を責めるのは当たり前では
と思われる方が多いのではないかと思います。

でも私は、逆で自分を責めているから「子どものひきこもり」という
現象があるのではないか?と考えています。

ひきこもりの子どもに「ありのままでいい」と言うことはとても難しいことだと思いますが、
それは、お母さん(お父さん)ご自身が自分に「ありのままでいい」と言えないからなのだと思っています。

そして受給者証は本人の希望がないと取得できないため、
やはり訪問支援をするにしてもなかなか難しいという現実もあります。

そこでいろどりでは、これからご家族の方へ向けたセルフラブ講座と個別カウンセリングを
家族支援の一環として行いながら、障害福祉サービス受給者証取得前の訪問支援も行っていくことに決めました。

費用など詳細は下記をご確認ください。

【講座とカウンセリングの詳細】

★自分でありのままの自分を愛していくためのセルフラブ心理学講座(会場とオンライン)
日時:木曜日16時~と土曜日13時~
担当:いろどり西横浜 代表 中村彩絵実
価格:4,400円/講座

★個別心理カウンセリング(対面またはオンライン)
日時:平日16時~、17時~、18時~(個別で予約をお願いします)
担当:公認心理師 野中節子
価格:6,600円/回(50分)

★障害福祉サービス受給者証取得前の訪問支援
日時:平日16時~、17時~、18時~(個別で予約をお願いします)
担当:野中節子、中村彩絵実
価格:6,600円/回(50分)

5月18日㈯の13時~15時で無料体験会を行うことになりましたのでぜひご参加ください!
(オンラインと会場)

お申込みはメールまたはラインで承っております。

Mail:nakamura-sa@irodori-lt.co.jp
Line:

どうぞご検討ください!

さえみ

#ひきこもり

#家族支援

#いろどり西横浜

#生活訓練

#カウンセリング